家长日志:日本留学后的改变(中日对照)

2016-04-14 14:57:50 贯通日本留学 阅读

免费日本留学


娘が日本から帰ってきた。私は北京首都国際空港の第3ターミナルで、首を長くして待っていた。あの見慣れた小さな顔を、もう1年以上も見ていない。彼女はスーツケースを引きながらリュックサックを背負ってふらふらと人ごみの中から現れた。私が手をたたいて合図をすると、彼女は眼鏡の奥で笑顔を見せた。娘は春節(旧正月)を過ごして、10日後には日本に帰らなければならない。


女儿从日本回来了。我在北京首都国际机场第3航站楼翘首以盼。那个看惯了的小脸已经有1年多没见到了。她拖着行李箱背着背包的身影,慢慢的出现在人群中。我一边拍手一边跟她示意,她看见我露出了笑脸。女儿回来过春节,10天后还要回日本。


私たちはエレベーターを待った。私たちの前には3、4人の旅行客がいた。エレベーターのドアが開き、私は急いで乗り込もうとした。しかし、娘は私の腕を引っ張り、前に並んでいる人が先だと合図した。私はそれを見て初めて自分の失礼さに気付いた。


我们在电梯前等着。我们前面有3、4个旅客。电梯门一开,我就急急忙忙的想要走进去。但是,女儿拉住了我的手,示意我让前面排队的人先进去。看见这个我第一次注意到了自己的不礼貌。


空港から市内に向かう地下鉄を待っているとき、私は何の気なくドアの位置の真正面に立った。すると娘はまた私の腕を引っ張り、ドアの横に並んでいた2人の旅行客の後ろに並ぶよう合図した。


在等待从机场到市内的地铁时,我不经意的就站在地铁门的正前方。然后女儿又拉住我的手,示意我到站在门侧边的2个旅客的后面排队。


娘のこの2つの小さな動作は、私が当たり前だと思っている行為が、どんなに失礼かということを気付かせてくれた。それと同時に、娘は1年余りの日本留学で変わったと感じた。ルールを守るのが当たり前だと思うようになったのだ。


女儿的这2个小动作,让我意识到我觉得理所当然的行为是有多么的不礼貌。同时,我也感受到了女儿1年多的日本留学后的改变。她变得觉得遵守规则是很应该的。  


Powered by MetInfo 5.3.12 ©2008-2020 www.metinfo.cn